So-net無料ブログ作成

PM2.5 洗濯物 外干し対策! [生活]

スポンサーリンク




PM2.5・花粉・黄砂などが連日ニュースを賑わしています。

そういった時期に洗濯物を外干しするのは、心配ですよね。

洗濯物を外干しすると当然PM2.5の微粒子が洗濯物に付着します。

そもそもPM2.5とは何なのでしょう!?。

PM2.5とは、直径2.5μm(2.5mmの千分の1)以下の超微粒子で、
環境基準で定められているのは、粒径が 10μm以下のものであるので
PM2.5はそれよりもはるかに小さい粒子なんです。

PM2.5は、粒子が小さいために呼吸器系の奥深くまで入っていきますので、
人体への影響は極めて大きいようです

しかし中国から日本に飛来してきた時点で、
濃度は非常に薄まった状態になっていますので、
一般の大人の方であれば、それほど神経質になる必要はないでしょう。

しかし子供たちにとっては影響が大きいようです。


洗濯物ですが、PM2.5が多い日などは、室内干しが無難です。

部屋干し洗剤・柔軟剤・扇風機・空気洗浄機などを使って、
この時期を乗り越えましょう。

また外から帰ってきたら、衣服にPM2.5が付着していますので、
すぐに着替えましょう。

着替えずそのままでいると、家の中にまでPM2.5が飛散します。


また住居事情で室内干しができず、やむを得ず外干しする場合は、
必ずよくはたいてから取り込みましょう。

また洗濯物にカバーをかけることで、付着を軽減することができます。

洗濯物を守る魔法のシート「ジカルカバー」がオススメです。



「マジカルカバー」は『空気は通しても水は通さない』魔法のシートなんです。
「マジカルカバー」は特殊なシートでできているので、
洗濯物のさまざまなトラブルから守ることができるんです。

突然の雨・花粉・黄砂・鳥の糞・他人の視線などからも守ります。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
気になるニュース・出来事ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。