So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

浅田真央が引退表明!本当の理由は!? [スポーツ]

フィギュアスケート浅田真央さんが、引退の意向を示しました。


来年のソチ五輪を自身のスケート競技の集大成にしたいそうです。

多くの人から、彼女の引退を惜しむ声が上がっています。


さて浅田真央さんの引退の本当の理由は何なんでしょうか?。


来年23歳を迎える浅田真央さんは、年齢的にも今がピークで
更に4年後の五輪まで、世界の第一線で競技を続けるのは、
体力的にも精神的にも厳しいと思ったのかもしれませんね。


そもそもフィギュアスケートの選手寿命は短く、
荒川静香さんは24歳、伊藤みどりさんは22歳で引退されています。

更に浅田真央さんは、昨年から練習のし過ぎから、
腰痛に苦しめられてきました。

そういった事も引退の引き金になっているのかもしれませんね。

彼女は、肉体的な衰えが引退の理由ではないと語っていますが・・・。



また結婚が引退の理由としても噂されています。

男子フィギュアスケートの高橋大輔さんとの熱愛も、
度々噂になっているようですね。

実際、高橋大輔さんとは仲が良いそうですが、
付き合っている事実はないようです。

浅田真央さんの熱愛の事実は今のところ無いようですね。

しかし、結婚願望はあるみたいですね。

記者会見でも、引退後についての返答では、

「旦那さんとめぐり会って、いい家庭を築きたい。子どもが欲しいです」
と発言していました。

引退後にいきなり結婚という可能性もありますよね。


なにわともあれ浅田真央さんの最後の五輪で、
有終の美を飾ってほしいですね。



松井秀喜 国民栄誉賞受賞に疑問!なぜ! [スポーツ]

松井秀喜氏が、長嶋茂雄氏と共に国民栄誉賞を受ける事になりました。




しかし、長嶋茂雄氏はともかく、なぜ今松井秀喜氏が受賞するのか疑問です。

世間の反応も2人の受賞を祝福する一方、松井秀喜氏の受賞を疑問視する声が
高まっています。


そもそも国民栄誉賞とは、1977年に内閣総理大臣の決裁により設けられ、この表彰の内容については、

「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者について、その栄誉をたたえることを目的」としている。


きわめて曖昧な定義ですね。

しかし、過去の受賞者(最後に記載)をみると、それぞれその道において圧倒的な存在感・記録などに裏付けられた人物が受賞を受けている。

長島茂雄氏は今回の国民栄誉賞受賞には、だれも異論はないはずで
むしろまだ受賞されていなかったのかと遅い感がありますよね。

しかし松井秀喜氏も受賞には、政治的な思惑がミエミエのようです。


そもそも今回の受賞は、昨年引退した松井秀喜氏の受賞が先に決まったようです。

長島茂雄氏が松井秀喜氏の抱合せにつかわれたようです。

松井氏の実績からみても1流選手である事は認められますが、

国民栄誉賞を受けるには実績・インパクト共に弱いように思われます。

松井氏の大リーグ時代の輝かしい実績は、ヤンキース時代のワールドシリーズMVPぐらいですよ。

大リーグで多くの記録を作っているイチローとは比べ物になりません。

また、日本人の大リーグでの活躍の道を切り拓いた野茂英雄氏・日本で3度の三冠王を獲得した落合博満氏・長島氏より実績が上の野村克也氏などを差し置いての受賞も???。

松井秀喜氏にとっても「師弟同時受賞」と掻き立てられ断るに断れない状況かもしれませんが・・・。


自民党の今年の参議院選挙を狙っての人気取り策として利用されているのがミエミエの今回の受賞。

国民栄誉賞の価値を下げるようでしたら、賞の抜本的な見直し・定義付けが必要ではないでしょうか!?。




【国民栄誉賞 過去の受賞者】

・第1回受賞の世界のホームラン王である王貞治
・古賀政男(「古賀メロディー」作曲の業績により受賞。)
・俳優の長谷川一夫(卓越した演技と映画・演劇界への貢献の功により受賞)
登山家の植村直己(世界五大陸最高峰登頂などの功により)
・柔道の山下泰裕(ロサンゼルス・オリンピック柔道無差別級第1位その他198連勝(引 退までに203連勝)の 記録により受賞。)
・衣笠祥雄(プロ野球連続試合出場世界最多記録達成により)
・歌手の美空ひばり
・横綱千代の富士(大相撲通算最多勝利達成)
・歌手の藤山一郎
・漫画家の長谷川町子
・作曲家の服部良一
・俳優の渥美清
・作曲家の吉田正
・映画監督の黒澤明
・マラソン選手の高橋尚子
・作曲家の遠藤実
女優の森光子
・俳優の森繁久弥
サッカー日本女子代表チーム(なでしこジャパン)
・レスリングの吉田沙保里
・大相撲の大鵬


MLB 松井秀喜 ~ニューヨーク・ヤンキース~ [DVD]

MLB シリーズ8 松井 秀喜 Hideki Matsui/NY YANKEES (ヤンキース) [並行輸入品]

松井秀喜の嫁はこんな人! [スポーツ]


昨年現役引退した松井秀喜さんに、待望の第1子となる男児が生まれたそうです。




松井秀喜さんって結婚してたんだ!

嫁ってどんな人なんだろう!

子供が出来た事より、松井秀喜さんが結婚していた事に驚きました(゚o゚;;。


有名プロ野球選手の多くは、嫁も有名人が多いし何かと話題になっていますが、

松井選手の嫁はどんな方なのか、まったく知りませんでした。

気になって調べてみましたが、名前も画像も公表されていませんでした。


調べた情報は以下の事で詳細は不明です。

松井秀喜さんの嫁さんは、一般人ということで、一切の情報は公表されていません。

年齢は30歳だったと思います。

顔は長澤まさみ似だそうでうが?・・・。

嫁の画像は、球場の観覧席で試合を応援している様子の画像がネットで出回っていますが、本当にこの人がどうかはわかりませんが?。

松井秀喜樹さんの嫁の画像 
松井秀喜の嫁.jpg


松井秀喜さんは2008年に富山県出身の一般女性と結婚。

結婚する時に奥さんが出した条件が、

[奥様の名前や写真、仕事などのプライベート情報を一切公表しないこと]

なんだそうです。


松井秀喜さんほどの有名人と結婚するなら、

ある程度の覚悟があってもいいのではないかと思いますが・・・。

隠せばそれを探しだすのがマスコミですよ。

今まではチームに守られていたようですが、引退した今後はどうなんでしょうか?


また嫁が元ホステスだと噂もありますが、真相は不明です。

とにかく嫁の情報が公表されない間は、いろんなデマや噂がでそうですね。




金本知憲 韓国疑惑!離婚疑惑は!本出版 [スポーツ]

昨シーズン限りで、引退した“アニキ”こと阪神タイガースの金本知憲。



2003年広島から移籍して、タイガース18年ぶりのリーグ優勝に貢献。
2005年も優勝し、自信もリーグMVPを獲得。

連続フルイニング出場の世界記録を達成するなど球界のスーパースター。


阪神の生え抜きではないが、背番号6を永久欠番にする動きもあったほど、
ファンに愛されていた。

年棒面でみると、
2007年~09年までは、当時の球界最高額の5億5,000万円(推定)、
20010年は4億5,000万円(推定)、
2011年は3億5,000万円(推定)、
2012年は2億2,000万円(推定)と肩を故障してからは、
年々ダウンしていった。


金本知憲選手は引退理由として、
いい時のパフォーマンスが出せない自分がいるのも肩身が狭いというのもあった」と
引退決断の理由を語りました。




金本知憲さんの国籍が話題になってましたが、
両親は韓国人で、在日韓国人3世になります。

2001年、日本人女性と結婚したのを機に日本に帰化。
帰化前の本名は金知憲(キム・ジホン)だそうです。



また昨年から、金本選手に離婚疑惑が起こっています。


「週刊文春」(文藝春秋)9月27日号が報じた離婚情報によると、

09年ごろから、自宅マンションで妻の姿を見かけなり、
炊事や洗濯は、お手伝いさんがするようになったそうだ。
妻とは離婚したようだが、小学生の娘のこともあり、
同じマンションの別フロアに住んでいるという。

そして元妻からは、かなりの額の慰謝料と養育費を請求されているようだ。


現役時代の年棒からはかなり潤っているようにみえるが、
実際は苦しいようです。

金本さんは08年9月に発生したリーマン・ショックの影響で
かなりの損失を出すなど、共同出資者との間でトラブルが発生していることや、
芦屋に新築した自宅をほとんど住むこともなく売りに出すなど、
カネに困っていうようだ。


こういった報道が事実であれば大ニュースであるが、
関西では、金本知憲のこういった報道はタブーとされている為、
だれも真実を聞こうとしない。


金本知憲さんはトークが立つこともあって、
野球解説者のみならず、バラエティなどでも引っ張りだこだろうが、
引退後もゆっくりしていられないだろう。


また金本初著作の本「覚悟のすすめ」出版
その野球人生、肉体、精神、リーダーシップの秘密に迫る作品で、
ビジネスマンにも役に立つ事に違いない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高見盛 障害 アスペルガー症候群の疑いが・・・。 [スポーツ]

高見盛がついに引退する事となりました。

高見盛最後のパフォーマンス・最後の取り組みはコチラ



高見盛関といえば土俵上において
対戦前に顔や胸をたたいたり、
腕を大きく動かしたりする少しぎこちない動きから、
角界のロボコップと言われ人気がありました。


そんな高見盛関に障害の疑いがあるようです。
それは「アスペルガー症候群」というものです。

ではアスペルガー症候群とは
どういったものなんでしょう。


アスペルガー症候群は、自閉症の一種であり、
知的障害がない自閉症」と呼ばれています。

アスペルガー症候群の人の特徴として、
他の人の気持ちや感情などだ理解しずらい、
その場の空気を読めないなど、
コミュニケーションが苦手となる場合が多いようです。

その為イジメの対象になったりもします。


実際高見盛関も子供の頃、
いじめにあっていたそうです。


しかしその反面、自分の興味のある事には、
執着心が強く特異な集中力をみせる事があります。

現在においてはひとつの個性であり、
天才として成功している人も多いようです。

高見盛関の他にアスペルガー症候群ではないかと
言われている有名人としては、
織田信長、坂本龍馬、レオナルド・ダ・ヴィンチ、アインシュタイン
スティーブン・スピルバーグ、ビル・ゲイツ、トム・クルーズ
長嶋茂雄、黒柳徹子、イチロー、爆笑問題の太田光、鳥居みゆき、さかなクン・・などなど。

いずれも社会的に大成功をおさめている方々ですよね。


自分がアスペルガー症候群ではないかと思い悩んでいる方も、
きっと勇気づけられますよね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

糸井嘉男のトレードでの移籍にみる日本ハムの球団戦略・理由 [スポーツ]

北海道日本ハムファイターズの糸井嘉男外野手が、
オリックスへの電撃トレードで移籍することになりました。

大物選手の電撃移籍ということで、
野球界に激震が走りました。

ご存知糸井選手といえば、
日本ハム優勝の立役者で、バリバリの中心選手。


実績も素晴らしく、今や日本を代表する外野手のひとり。
4年連続で打率3割を越していますし、
ゴールデングラブ賞も4年連続受賞しています。


今回の複数トレードは誰がみても日本ハムが、
損したトレードだと思えます。


しかし球団作りには定評のある日本ハムですから、
何らかの計算・戦略があってのことでしょう。


一番大きな理由として、
糸井選手のポスティングによる来季メジャー挑戦が
今回の移籍の理由として大きいようです。


井選手は年齢から(現在31歳)、
FA権を取得するまで待たずにポスティングシステムを利用して、
大リーグに挑戦したい事を球団に要望していたようです。


ダルビッシュ・田中賢介と
かってのチームメイトが次々にメジャーに
移籍した事で、自分も容易に認められると
おもったのでしょうか?。

ダルビッシュのように何年も前から粘り強く
要望していたのとは違うようです。

それゆえ球団としての
ポスティングシステムへの姿勢を
明確にしたように思えます。

また損得面からみると、
来年出て行く前に
トレードで他の選手を獲得したほうが、
得であると思ったのでしょう。


またもう一つの大きな理由は契約更改で、
ただひとり保留していた事です。


日本ハムの年棒の査定は、日本球界で最先端を行く
ベースボール・オペレーション・システム(BOS)」を導入し、
私情を挟む余地は一切ない査定を行っっています。


糸井選手がレギュラーを獲得して、わずか3年で、
年俸が1000万円から1億9000万円まで跳ね上がったのも、
BOSによる査定の結果なんです。


それゆえ1人でも保留して年俸増という例外を認めたら、
チームづくりの根幹であるシステムへの信頼感が揺らぐと考えたのであろう。

改めて日本ハムは“鉄のおきて”が絶対であることを示した事になる。


今回の戦力分析でもBOSが、
「糸井がいなくてもやっていける」と分析したのであろう。


ダルビッシュが抜けても優勝できたように、
日本ハムの球団作りは、
各選手の能力や球界事情を冷静に厳密に分析し、
特定の選手に頼らないチーム作りを行っているのでしょう。


まだまだ義理人情が残る他球団と違って
メジャー球団と似ています。


糸井が抜けた今年の日本ハムファイターズの
戦いぶりに注目したいですね。


北海道日本ハムファイターズ #7 糸井 嘉男 レプリカユニフォーム 2011 (ホーム) Mizuno

北海道日本ハムファイターズ #7 糸井 嘉男 レプリカユニフォーム 2011 (ホーム) Mizuno

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プロ野球 戦力外となってもまた野球関係 [スポーツ]

プロ野球選手の自主トレ状況が報道され始めた。

今年も多くの新人がプロ野球の世界に入り、注目の選手は連日マスコミに報道されている。

一方各球団支配下選手枠が存在するため、入った選手の数だけ戦力外となった選手も存在する。自らの意思で引退した選手は全体のわずかな選手だけだ。

近年では、戦力外選手にスポットをあてたTV番組も登場し、人気を得ているようだが・・。

気になる戦力外選手の次の進路だが、NPBの調査によれば2011年シーズン終了後に戦力外の通告を受けた選手のうち、昨年76%が野球関係の仕事についているようだ。

育成選手を含めた146人中111人がなんらかの形で野球に関わった仕事をしているようだ。

トライアウトなどでの他球団への移籍や育成選手として最契約の他、裏方や球団職員への転身、海外においての現役続行など様々だ。野球解説者となったのはわずか2人だけだ。

一般企業への就職はわずか2人だけだ。

プロ野球選手になれるだけの選手ならば、学生時代からそれこそ野球一筋で取り組んできていたであろうから、他の世界は考えられないのかもしれないが・・・。

活躍すれば億の年収を稼ぐことができる華やかな世界だが、一方で自分の意思に反して突然戦力外を突きつけられる厳しい世界だ。

しかしスポーツの世界が何も特別厳しいという事ではなく、会社員の私もいつ会社が倒産するかもしれないし、いつリストラ対象となるかもしれないという点では、同じかもしれませんが・・・。

東京オリンピックは経済の起爆剤になれるのか? [スポーツ]

2020年の東京オリンピック開催に向けて東京が誘致活動を行っています。

ロンドンオリンピックのメダリストも駆り出されてパフォーマンスをし、誘致活動の盛り上げに一役かって出ています。


最終的に候補として残っているのは、マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)、東京(日本)の3都市。

最終決定は2013年9月の予定。


東京都の試算では、経済効果は約3兆円だとか。

ちなみに長野オリンピック
での経済効果は、長野県だけで約1兆7000万、日本全体で約4兆6000万と報道されました。ただ長野新幹線の建設費用も含まれているようですが・・。

そもそも経済効果って定義は曖昧なようです。

どこまでを含めるかは試算する人によって違うし、はっきりとした定義はないようです。


あくまで参考程度に聞いておくもので、決して信用できるものではないようです。


要はオリンピック開催によって日本経済全体が潤え、経済成長のきっかけになれば良いのかと思われますが。


またスポーツが経済にもたらす影響はびっくりするほど大きいようだ。

サッカーで言えばブラジルや南アフリカ。どちらもワールドカップをきっかけに急成長してます。

野球でも北海道日本ハムファイターズや東北楽天イーグルスが、それどれ北海道や東北で経済効果をもたらしています。


未曾有の大不況が続く中、東京オリンピックが日本経済の起爆剤になることを切に願います。

スポーツ ブログトップ
気になるニュース・出来事ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。